FC2ブログ

革命的!オタク研究連合

「職場のオタ権」と「革命的へたれ同盟」による、超ヘナヘナ連合のブログです(仮) サ~クル-MOMENT-&Le Chevalierのイベント参加情報も随時更新!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

25056s.jpg

みなさんご無沙汰です、天川さんです。
今日、雷電さんからの命により、白ワンピース及び、金髪鬘(ロング)の検索を開始いたします。

まず、金髪ロングですが、これは、信長書店、ロフト、ドンキホーテを見てこようと思っています。

白ワンピースですが今日、近所にあるロリ服(白)専門店(自転車で二分の距離にある)を前から除いて見ました。
雰囲気としては、それらしいものがありそうなのですが、・・・・・・。
野郎が一人で入れる雰囲気ではまったくありませんでした・・・。orz

でも、なんとかして潜入を試みようと思います、ガンガレ俺!

他にも、色々と捜索案がありましたら、皆さんカキコください、期限は今週木曜日までにお願いします。
うまくいけば、金曜日にはメイドの方は完成させる予定です。
フルアーマーとして(^^)

次に、来週のイベント参加についてなんですが、俺は確実に参加させていただきます。今度は、雷電さんと一緒にサークルで入ろうかと思います。
京都組としましては、天川さん・雑気・にゃんこ(メイドのレイヤーさん)・天川さんの友(前回のイベント参加者)という感じになっています。
あと、新参加者さんが二人ほど来る予定です。
正確な人数がわかったらもう一度連絡します。
ではでは~。

PS:ここを見ているであろう、天川さん家のかなり近くに住んでいる(自転車で約一分)マヴラヴ、D・C・P・S所有者よ、「俺のことかぁ~!」と思ったら、このカキコに返信(自己紹介でも)されたし。(笑)
スポンサーサイト
  1. 2005/05/29(日) 21:57:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

雑気ですm(_ _)m

1115623613910a.jpg

20050525194713.png

どうもお久しぶりですm(__)m
はたまたイベの日が近づいていますが、いまだ行けるか分からない雑気ですor2
というか、原稿とか出来なくてすみません…!!
役立たずもいいとこですねOTZ
で、自分の絵をうpしとけという事で、スキャナもない自分は絵チャでどうにか済ましました(ぉ
マウスで頑張りましたorz きちゃないのはせめてロゴ入れてごまかせて…ないですがww
申し訳ないっす<(_ _;)>
  1. 2005/05/25(水) 19:56:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

マンガ三昧

 ども、こんばんは。絵師雷電です。

 今月の頭から中盤にかけて、すっかり黄金週間ボケしており、同人誌の作業が思うように進みませんでした。
 まあ、マンガばっかり読んでサボっておったのですが(汗)

 とみに最近は面白いマンガ、チェックすべしマンガが増えております。
 主に現在連載中のもの、最近単行本が出たものにかぎりますが、
 ジャンプ「H×H」、アフタヌーン「おおきく振りかぶって」、イブニング「餓狼伝」、ビッグコミックオリジナル「最強伝説黒沢」あたりはいわずもがな。
 マガジンにて好評の「スクールランブル」、新連載として始まった幸村誠の「ヴィンランド・サーガ」。
 電撃大王の中軸「よつばと!」「ガンスリンガー・ガール」「苺ましまろ」。
 コミックビームの「エマ」「放浪息子」「御援慢玉日記」。
 コミックフラッパーの「二十面相の娘」。
 チャンピオンREDにて驀進中の「シグルイ」、もうすぐ四巻が出ますね。
 
 単行本なら、こうの史代「夕凪の街、桜の国」。ヒロシマの話を書いたもので言葉では表せない読後感があります。
 
 そうそう、吾妻ひでおの「失踪日記」も忘れてはいけません。

 これは実に軽い。内容は作者失踪中のコジキ生活という、キツイものなのに(さらにアル中入院編がある)「楽しく」読めます。
 丸歩さんとすろらなさんは既に読まれたかと思いますが、雷電はアル中日記ラストのシスターおばさんとごついハゲおじさんのやりとりが好きです(「T木さん、枯れ草まみれになっちゃうよ」「いいのよー」)。

 と、まあ読みたいマンガ、続きが気になるマンガは色々ありますが今日はその中から一つ、
 マガジンスペシャルにて連載中の野球マンガおれはキャプテンをオススメします。
 
 このマンガ、初めは週刊マガジンに連載されてたのですが、人気がなかったのか、同雑誌内の他の野球マンガとの潰し合いのためか、マガスペなどという僻地にとばされてしまったのです(泣)
 おかげで月刊連載となり、テンションが落ちるかと思われたのですが・・・実に元気!とても面白い!
 
 弱気な主人公カズマサが野球部のキャプテンに任命されたことで180度性格がかわり、弱小野球部を強くするためにあの手この手をつかう(かなり強引、部員の反感買いまくり)という話なのですが、
 性格反転したカズマサのキャラが「やりたい放題」です。チームを強くするためには容赦なし。だらけた和気藹々の弱小ムードをぶち壊します。しかも論理的かつ実践的なので文句のいいようがない。
 でもその「あの手この手」ってのが一見すると無茶苦茶なので、マンガとして映えるのです。
 このマンガ、中学野球の話なのですが、マガスペに移ってからは高校編に突入します。
 そしてカズマサのかかげたテーマは「くたばれ甲子園」。
 甲子園を目指すため学校、父母会、OBなどが一体になったマンモス野球部の体育会系なやり方にカズマサは上の一言を投げつけます。
 そしてそんなやり方を打ち破るために中学時代のライバルとできたばかりの新設高校に入学し、独自のやり方で甲子園を目指すのですが・・・

 とにかくなかなか見当たらないマガジンスペシャルを立ち読みするか、マンガ喫茶にて単行本を読んでみてください。
 そこらの野球マンガとは一味ちがいます。
 特に名門千船中のショート「ずば抜けてウマイ」「将来は六大学で活躍」すると言われるデレック井慈田の父ちゃん、「元大リーグ3Aの選手」「今はマズイ定食屋のオヤジ」「将来は大リーグのスカウトマンを狙っている」ロジャー井慈田に注目です。
 このおっさん、今月のマガスペで大活躍してます(笑)

  
 
  1. 2005/05/24(火) 01:03:58|
  2. マンガ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

コマ割提案ソフト

「鳥山明風コマ割り」が瞬時に――アイデア勝負の未踏ソフト

昔、夏目房之介氏か誰かが、マンガ研究には印象論的手法だけでなく、分析的というか計量的手法も必要で、コマ割りはその対象になるのではないか、というようなことを言っていたのですが、その実現を評論ではなく、「道具」として目にするとは、丸歩は夢にも思いませんでした。

自動的に漫画のコマ割りをしてくれる漫画製作支援ソフト「POM」について報じた↑の記事によれば、製作者は「21作家・計1万2113ページ分の漫画をアルバイトの協力を得て調査し、作家やジャンルごとの特徴を抽出」、とのこと。「CLAMP」に加えて「赤松健」と「浦沢直樹」がその中に入っていれば、実用性はともかく、現代マンガ表現の「資料」としては有益なものではないかと丸歩は思います。

↑の記事の「学会発表に使った漫画の一部」を見ると、製作者のコマ割りの技術は高そうなので、「実用性」も期待できるかもしれません。商品化は未定だそうですが。
  1. 2005/05/20(金) 23:46:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

テスト前の雑気です

1115002171625a.jpg

勉強しろよみたいなツッコミを受けてそうですが気にしません。
今更ですが雷電先輩は一日会っただけでよくぞ私が声優ファンだと分かりましたね…!そんなにわかりやすかったですか??
オタクの一人として声優ラバーな精神で生きております!!
こないだ夜中にやってる番組でですね、「声優バー」とか新聞に書いてあったので思わず録画したのですが、なんとその番組は嘘かホントか真実を見極める番組で「声優バー」は嘘だったらしいですorz
リアルに再現してあったので、全てはでっちあげという事に(涙
何分間か夢みれた訳ですが…あまりに夢のようだったので切ない事極まりない感じでw
解説しますと、東京のとあるビルの5階あたりに「VOICE BAR」という名の店があり、中に入るとジャイアンが熱唱しているではありませんか!という最初の感動があり、
座ってメニューを見ると~千円だの一万だのの値段が(高!さすがにやはり!
「筋肉マンと15分談話」を頼むと、なんと神谷さんが隣に座って喋ってくれる!!!リポーターの原口あきまさは北斗の拳もやってもらってました。メニューで頼まなくていいのか…
確か4千円くらいで目覚ましボイスを入れて貰えるとかでラムちゃんやドロンジョ&トンズラーが目覚まししてくれてました!
その他、店内でドロンジョとケンシロウのデュエットが繰り広げられたりしてました…これを夢と言わずなんと言うのか!!
なんか期間か時間帯別か忘れましたが、お色気や、ヒーローなど細かく設定されていたのに感服しますたw
あるかも、でなくホントにあったらいいのに…と思った番組でしたよ;;
  1. 2005/05/17(火) 18:32:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

こんにちわっ!雑気です

凄いっすね!!なんか色が基本色以外も出てきております!
革命的なご挨拶どうもでした!!!
一つだけ言いたいのは、あたくしは天川さんをじかに知っておる訳で、とてもナイスガイとは思えな(ry
とてもいい奴止まりな気がしますw
エントリーするならば自分はブラックがいいです!救世主でもなんでもないですが。ただ好きなだけです、ハイ。
というか本当にこんな楽しそうな会に招待して頂き有難く存じます!!!!

天川くん>
チミはいいなぁお金があってw 私も早く中古でも買えるようになりたいよ。大阪行く賃金も親に頭下げたほどにないですよorz
エア~のみでなくカノンもクラナドもやりたい…!鍵モノの同人音楽CDも欲しい…!……ガンガレ自分!!!

雷電先輩>
私的にもの凄い!!と感じたあの本はそんなにだったでしょうか?書き込みもしっかりされてたし凄いと思いますよ!
というかあっしは先輩のように細かに書き込めませんorz
自分の同人でびうはいつの日か……;;;
  1. 2005/05/07(土) 12:13:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

CharaComi3を振り返れば・・・

ども、ゴールデンウィークのあいだ外部との連絡を取らず、ひたすら引き篭もっていた絵師雷電です(^-^;)

いわゆる休養期間。もしくは充電期間。
おかげで原稿漬けの毎日から大分リフレッシュできたのですが・・・

しかし、現在の背骨がなくなっているかのごときダルっぷりは何故?
うーん、一度休むと切り替えが難しいですな。
少しずつ戻していくしかないですね。地道に。


さて、では本題に入りますか。

五月一日のCharaComi3、雷電のサークルブース「ひねもすのたり」に応援、差し入れ、冷やかしに来てくださった方々、どうもありがとうございました。

それに搬入、陳列から売り子までしてくれた天川くんと、その友人達も本当にありがとう。
おかげさまでずいぶん助かったよ(^-^)
買い物にもいけたしねぇ~(笑)

今回初めて同人誌を出すということで、イベントへの申込、製作から印刷、そして当日に到るまで・・・右も左もわからないことだらけで、
「ははん♪同人誌なんて楽勝だぜ。チョチョイと描いたらぁ」などと思っていた、当初のナメた認識を、
製作が進むたびに改めさせられるハメとなったのですが、
一番それを強く感じたのは当日でした(汗)

なんとな~く、20部は売れるだろう・・・、いや50全部売り切れなんてこともあるかも・・・
な~んて思ってたんですが、甘かった!

客が来ません!見向きもされません!前のサークルの、パソディスプレイ内でぐりぐり動くポリゴン少女が眩しいです!
ちょっとどうにかしてよお兄さん!アレ営業妨害じゃないの?!(落ち目の客引きホステス風)

ていうか普通に他のサークルのみなさん、絵がバリうまいっす。
持ってるスケッチブックに俺が何時間かけても描けそうにないカワイ子ちゃんをさささー、と描からっしゃる。

戦いの年季が違う!

腰の入れ具合が違う!

同人イベントは誰でも参加自由、何を売ってもいいとはいえ、売り手側として参加するとよくわかる。
というか、同人誌を製作しながら、ずっと目を背けていた真実が浮き彫りにされる。

いいものを作らなければ売れない!

あまりに当たり前で、買い手にすれば「いまさら何言ってんの?」なことだが、今回初同人誌の雷電にはそれが見えなかった・・・いや、うすうす気づいていたが見ないフリをしていた。

なんとか原稿を上げ、ギリギリで印刷所に送り、数日後製本されて、送られてきた同人誌の中身を見て寒気が走った。
「一冊も売れない」
「俺なら金を出さない」
そんな言葉が脳裏をよぎったが、計70部も刷ってしまった今、それを認めるのが怖かった。
今まで製作に費やした三ヶ月が「まったくのムダ」になってしまう気がして、それ以上ページを開けなかった・・・
何度読み返そうが、逆さにしようが、「ムダ」以外の感想が出そうになかったから・・・

俺は相当のナルシストなので、「自分の作ったものは売れる」という根拠のない大前提が同人誌を作る上であったのだが、
そして三ヶ月間それなりにがんばり、多くの時間を費やし、作り上げたものだから自分的にはイマイチの出来でも「少しは売れるのが普通でしょ」と思った。そして同時に製本されれば、見栄えも幾分よくなる筈と期待した。
しかし、それらは全て「絵師雷電の期待する結果」にすぎず、どれだけ時間を費やそうと売れないものは売れないし、製本しようが下手なものは下手にすぎない。

一人でしこしこ作ってたがゆえに、全く周りが見えなくなっていたのだ。
それが当日、会場で他のサークルさんの販売物を見たとき、一気に現実に戻されたかんじだった。
それはもう、明らかに俺の本とはレベルが違う同人誌がずらり。
それは絵が上手い、下手というのもあるが、もっと根本的な「姿勢」の違い。
「いい加減に作らない・丁寧に作る」
その一点に集約される。
ベタははみ出さない。線はきれいに描く。トーンを張り忘れずに。
簡単に言えばそんなことなのだが、そこには作り手の姿勢があらわれる。
俺は自分の漫画のいい加減さを思い知り、そして他サークルさんのように丁寧に漫画を描きたいとその時思ったのだ。

「次描く時はもっときれいに。もっと丁寧に」

そしてイベントが始まった。
サークル「ひねもすのたり」は全く売れず、さすがにそれは少し悲しかったが、同時に不思議とさっぱりした気分だった。
予想していた激しい落ち込みはなかった。
ただ来月こそはリベンジしてやろうという、ゆるい絵師雷電にしては珍しい意欲があとから、あとから湧いてきていた。
手伝いに来てくれた売り子さん達には悪かったけど(^^;)
閑古鳥が鳴きまくっていた店でほんとーにもうしわけないっ。

しかしこれ、身内じゃない見知らぬお客に1部売れたのね。
うれしかったなぁ。
正直俺の本のどこに金を出す気になったのかわからないんだけども(汗)

まあ、数々の教訓とショックを与えてくれた初同人誌作りだったが、もたもたしてる暇なくもう次回が迫っている・・・
来月6月5日のイベントまであと一ヶ月・・・

絵師雷電は20p前後のコピー誌を作るつもりだが、今回よりも少しでもいい漫画が描けますように。

今度は見知らぬお客に3部売りを目指すぜ!(目標小っさ!)


  1. 2005/05/06(金) 04:12:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

040126s.jpg

ども、天川さんです、ます。

まず雑気、ようこそ、革命的!オタク研究連合へ。
歓迎すルッス。(^^)

次に、遅くなりましたが、一日のイベント皆さん、お疲れ様でした。
天川さん的には、メイド服に萌えでした・・・・。(アホ)
六月も絶対に行きますんで、皆さん、よろしくです。(・ω・)ノシ

さてさて、今日、とある中古ゲームショップに行ったのですが、そこで、かなりの良品を手に入れました。
その良品なんですが、『AIR ART WORKS』といいます。
内容は、画集です。
PCゲーム「AIR」で使用されたシーン画像が、かなりの高画質で(フルカラーで)印刷されており、今まで買った画集の中でもかなり高レベルなものでした!
値段は、元値3000円が2000円で、ハードケース入り。
目立つようなキズは、特に無く、新品同様でした。

そして、もう一つの驚きが・・・。
「・・・・・・・なんか挟まってる・・・。」
(画集を開ける)
「・・・・・・・神奈様のミニポスター!!!!!!!!
それも、なんか、和紙のような材質で出来ていて異様に美しい・・・・・・・・・・。(@@;

  1. 2005/05/05(木) 17:33:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

はじめましてっす

えーと、天川さんのダチの雑気です。こんにちわm(_ _)m
こないだコメントを初カキコしたのですが、こちらにも出没させてもらおうかなと…いいですか??(汗
普通にFC2ブログからインしたんですが大丈夫でしょうか…なにとぞ初なもので;;
その前に知ってる方が雷電先輩と天川くんしかいないのですがよろしいんでしょうかorz
よろしくお願いします!!!
こちらはあれですか?隊員ネームとか決めなきゃいけないですか??
「ここは俺がやるから、レッド!お前はボスを!」「わかったよグリーン!!」みたいな。
ど、どうなんでしょう…?
  1. 2005/05/04(水) 15:08:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ヘタレ

04 | 2005/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。