FC2ブログ

革命的!オタク研究連合

「職場のオタ権」と「革命的へたれ同盟」による、超ヘナヘナ連合のブログです(仮) サ~クル-MOMENT-&Le Chevalierのイベント参加情報も随時更新!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

腐り姫




こんばんは。絵師雷電です。

昨日はひさびさの更新で「ひぐらしのなく頃に」を紹介しました。

雷電はけっこうサスペンスやホラーの類が好きです。

傾向としては、コナン君よりは座敷女(望月峯太郎)、ゾンビよりは女優霊てなかんじです。

わかりにくかったらごめんなさい。

ようは湿っぽくて、どろどろしててショッキングなのが好きなのです。


「ひぐらし」もこれにもれず、雷電好みのゲームでした。
舞台は過疎化の進む田舎の村、その地に伝わる怪しげな伝承、殺人事件。
「八つ墓村」に代表される横溝チックな世界ですね。


さて「腐り姫」というPCゲームがあります。

これもまた湿っぽく、どろどろしており、なおかつショッキングという、非常に雷電好みのゲームです。

主人公簸川五樹(ひのかわ・いつき)はある事件により妹と父親を失い、かつ、それまでの記憶を全て失ってしまう。彼は記憶を取り戻す助けになると思い、湖を抱く山間の故郷「とうかんもり」へと帰郷する…。
「とうかんもり」にて彼は義母と義妹による家族三人の生活を始める。血の繋がらない偽りの家族。義妹は彼を嫌い、盲目の義母はやさしく接しながらも真実を話そうとしない。
「とうかんもり」での初日、散歩に出た矢先で彼は真っ赤な着物を着た少女と遭遇する。
少女は木道もない沼の上を、水面に下駄の波紋を残しながらかろやかに歩いていた。五樹は必死にその後を追う。
喉をからしながら、沼の中をざぶざぶと腰まで浸かって。
ようやく歩みを止めた少女はゆるりと着物を翻し、彼を見て言った。
「また会うたな。五樹」
会ったこともない少女の言葉に触発されたかのように五樹の中からその名前はぞろりと浮かび上がってきた。
「蔵女(くらめ)…」
そして、たった四日間の物語が幕を開ける。

このゲームはループ形式になっており、「とうかんもり」についてからの四日間を何度も繰り返します。
その中で五樹は自分の記憶を徐々に取り戻していき、やがてこの世界が何度もループしていることに気づき始めます。
その謎の中心にいるのは赤い着物の少女、蔵女。またの名を腐り姫。
そして一人、また一人と腐り姫の毒牙にかかってゆく悲しきヒロインたち。
赤い雪が降るとともに終わり、そしてまた繰り返される世界。
五樹はこの無限連鎖を抜け出すことが出来るのか。
そしてその結末は。

PCゲームには珍しい水彩画のような背景が、滅びに向かいつつも美しい「とうかんもり」の景色をいかんなく表現してます。
そして音楽がどれも素晴らしい。
キャラクター原画は中村哲也氏。丸っこくも独特の絵柄が不思議なことにホラーサスペンスな世界観にマッチしてます。
これらの組み合わせがとても魅力的な世界観を生み出してます。

よくシナリオ系エロゲーはその世界の心地よさからエンディングを迎えるのが惜しいというものが多数存在しますが、「腐り姫」も充分それにあてはまります。

そしてホラー、サスペンスでありながら「萌え」と「泣き」が存在するところがエロゲー最大のアドバンテージです。

雷電もばっちり蔵女たんにやられました。
かわいいわ、怖いわ、憎らしいわ、やっぱかわいいわ、その印象が物語が進むによってころころ変わります。たまらん。

製作はエロゲー業界の異端児ライアーソフト。
このソフトハウスは新撰組隊士がほとんど女だったり、ブルマーが世界を救ったり、女しか出てこなかったり、幽霊相手に交渉人が愛を説いたり、戦車が北海道を目指したりと、おおよそ正気とは思えないステキなエロゲーばかり作っています。

他社では絶対作れない(色んな意味で)というその貴重性を買って、新作が出るたび購入しておりましたが、一番好きなのはやっぱり「腐り姫」ですね。

みなさんも興味があればぜひ検索してみてください(^^)

スポンサーサイト
  1. 2005/08/31(水) 02:15:50|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ひぐらし

20050830005534.jpg

おひさしぶりです。
絵師雷電はこの夏休みのあいだ、同人ゲーム「ひぐらしのなく頃に」にはまってました。
貸してくれた神殿くん、ありがとう。

このゲーム、むっちゃ怖いんですよ。もう。
でもやめられない。
夜中三時までプレイしては寝不足と恐怖とプレイ後の脱力感でボロボロになる日々でした。
でもやめられない。

面白いんですもの。

このゲームは選択肢の一切ないサウンドノベルで、プレイヤーは見るだけなんですね。マウスをひたすらクリック、カチカチ。

んで、エンディングまで一直線。
しかしゲーム内にちりばめられた謎は全く解けないんですね。
最後までいっても。

不条理です。

それもそのはず、これは全8話構成の推理サスペンス物で、前半4話はひたすら謎だらけ。
その解答が後半4話でなされるという仕組みになっているのです。

そうプレイヤーは前半4話で与えられる情報から、後半4話で明かされる真実を読み解くことが可能!!

選択肢はなくともゲーム内では明かされることのない事象を推理することに「ひぐらしのなく頃に」の醍醐味があります。

けど雷電は阿呆なので、神殿くんに貸してもらった前半4話と後半1話を、推理する間もなく一気に読み進めました。

だって面白いんですもの。
ヒロイン四人のうち、ブービートラップの名手沙都子がかわいいんですもの。


そして今年の夏、第6話「罪滅し編」が発売されました。
雷電は実家からの帰り、大阪の「とらのあな」でこれをゲットしました。

まさしくこの夏は「ひぐなく」三昧となったわけです。

ああ、怖かったけど幸せだったなぁ。

  1. 2005/08/30(火) 01:36:21|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

AIR in SUMMER



お久しぶりです。最近、若干暴走気味で、エロ小説まで書いてしまった天川さんです。

今日は、AIR in SUMMERの放送日ですねぇ~。
天川さんは、BS-iが映るのが親のテレビだけなんで、頼み込んでOPだけ見せてもらいました。これはその直後に書いています~。ww
とりあえず、OPだけ見ての感想。

柳也様やっぱカッコイイ・・・・・。惚れますな。(マテ
鳥の詩のところですが、ヤバイ・・・・、BSデジタルってあんなに綺麗だなんて知らんかった・・・・。目が痛いくらい空の色が鮮明だった・・・・。OPの映像なんですが、若干差し替えがあったくらいで、他は変わってなかったです。でも差し替えの絵は、いたるさんに近かった・・・・。

DVD初回得点つき買います。マジで。あれで永久保存できないのは生殺しです・・・。値段も六千円位でかなり手ごろみたいです。因みに、10月5日発売予定。

さて、明日からウチのペケピー(XP)さんにはちょいとガンバって貰いますかね。よろしく、ペケピー。
  1. 2005/08/28(日) 23:50:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

お久しぶりです(雑気)

暇です。何もしてない夏休みです。暇です。皆さんはどうお過ごしですか、イベントとか行ってますかそうですか
暇なのでこんなんキャプってました↓
20050803152933.jpg

ネタにもなんにもなりませんすんませんwwww
観たいなぁコレ……
そういえば劇場版ガンダム観に行く人いませんか、あとホリック
自分電車男とハガレンだけで限界なので誰か感想うpして欲すぃーっす…orz
あ、電車観ました。映画観た後だと演技力とかもろもろドラマがしょぼくみえますww
ハガレン早く観たくてしゃーないです(まだなのか ラルクがかっこいいです。かっこよくてどうしようもないですうあああああああ
生で見てきましたからー!(ちょっと自慢してみたりwww
  1. 2005/08/03(水) 15:36:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヘタレ

07 | 2005/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。