FC2ブログ

革命的!オタク研究連合

「職場のオタ権」と「革命的へたれ同盟」による、超ヘナヘナ連合のブログです(仮) サ~クル-MOMENT-&Le Chevalierのイベント参加情報も随時更新!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

はじめての・・・。




ゼロヨン(w

タイトルでえっちぃ事考えた人スイマセン。皆様いかがお過ごしでしょうか、天川さんです。

でも、マジで初めて、ゼロヨン(風味)をやりました。
※ゼロヨンが解からない方は、上のゼロヨンのリンクから、wiki参照してください。

先日、(ってか昨日)車を車検に持っていくことに。(車検車は我が愛しのランエボⅦ)
二台で行って、一台に帰りは二人乗って帰ってくるということで、ランエボB4二台で行くことに。

ちょうど、某交差点(車幅が広く、四車線)で、二台が綺麗に停止線の前で止まることができる機会が・・・。

もう一台を見ると、手で0と4の合図。とっさにゼロヨンと判断。
オッケーサインを送る。

因みに、もう一台に乗っていた、いわゆる対戦相手何ですが・・・、
天川さんのお父上
運転技量は、天川さんより遥か・・・。
対戦相手としてはあり得ません!

信号はちょうど、赤に変わったばかり、スタートには約一分半の余裕が・・・。

ここで、両者、搭乗車について説明を・・・。

天川さん
搭乗車:B4
改造段階:ほぼノーマル。しかし、エンジンオイルを変えた事により、立ち上がり性能が、エボⅦ以上にチューンされている。
サスペンションはヴィルシュタイン製。しかし、スポーツ仕様ではないため、高速走行中のコーナーではブレが生じる。
エンジンは、インプレッサと同様のエンジンを搭載しており、低重心からくるフラットな立ち上がりは、製造会社の粋を結集させていることを感じさせる。
エンジン:水平対抗ボクサーユニット、ターボ搭載。エンジン名、4AG

父上
搭乗車:ランエボⅦ
改造段階:オーバーホール完了。エンジンは、ノーマル状態では最高位に調整されている。B4同じく、エンジンオイル換装。立ち上がりはオーバーホールにより若干劣るものの、三千回転を超えた高速領域ブースト性能は他の追随を許さない仕上がりとなっている。
サスペンションはメーカーオリジナルながらも、硬軟共に優れ、コーナーのブレを軽減する。
エンジン:直列4気筒DOHCターボ。エンジン名、4G63

こんな感じです。

そう言っている間に対角方向の信号が赤になる。

「(初速の速さならこちらの方が上のはず・・・。なら、最初から全開で挑めば、勝機はある!)」

そして、

シグナルが赤から青へ。

ソレと同時に、隣で上に上げていた手が、下がる。

両者のエンジン音が、公道全体へと響き渡る。
スタートのタイミングは、ほぼ同時

後は、立ち上がりの勝負

「(互角?!だがっ、こちらの方がオイルの性能が良いんだよ!!廻れ!4AG!!!!!)」

フラットのまま、100mを通過。
この時、天川さんのB4が少し前へ出る容となる。

「(予想通り!いけっ!!)」

しかし、ここは公道

天川さんの目の前に、トラックのリアが近づく。
200m付近がちょうど信号の場所であり、同時に変わった前方の信号の影響で残っていたトラックに天川さんが追いついてしまったのである。


「(ちぃ!!)」

アクセルから足を離し、ブレーキへと踏みかえる。
その横をフルスロットルで抜けていく天川さんの父上。とっさにラインをエボⅦの方へ振り、後を追走する。

しかし、トルクの回転が三千を超えたエボⅦに勝てるはずも無く、ジリジリと離されていく。

結果、目的地に到着するまで、ドッグファイトを繰り返したが、天川さんは父上を追い抜くことは出来なかった。



父上「立ち上がりは、そっちの方が上だな。」
天川さん「でも、最終的な高速域ではエボには勝てない。こちらの完敗だ。」
父上「まぁ、腕が良いからな。俺は。」
天川さん「言ってろ。」

だが、腕の差はまざまざと見せ付けられた。
あり得ないほどの突っ込みを普通にこなす父上の技は、天川さんの到底及ばないものであった。

こうして、父上との初勝負は幕を閉じた・・・。







ってか、次もあるのか?!
スポンサーサイト
  1. 2007/03/25(日) 19:38:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<そろそろ大丈夫か・・・? | ホーム | 突然ですがクイズです(無事帰還&レポ)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lets.blog3.fc2.com/tb.php/249-7fa851df

三菱・4G63最新情報

三菱・4G63(ランサーエボリューションIX)三菱・4G63は、三菱自動車工業が開発した、2リッタークラスの乗用車用ガソリンエンジンである。歴代の三菱・ランサーエボリューション|ランサーエボリューションシリーズに搭載されていることで知られる。排気量1,997cc、4気筒。
  1. 2007/04/08(日) 07:06:57 |
  2. 三菱自動車最新ガイド

ヘタレ

11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。